仕事における女性の憧れ – キャリアウーマンになろう

IT業界では転職は当たり前に行われていることです。一般の業界では転職をあまり繰り返すのは忍耐力の欠如や人格を疑われることもあ
りますが、IT業界ではいい人材はすぐにヘッドハンティングされたり、もっと条件のいい企業に転職することは日常茶飯事です。それも優秀なエンジニアであったり、世間で流行っているものを作ることが出来る技術者だったりと条件は限られるので、IT系で働く人全員がそうであるわけではありませんが、そういった雰囲気はあります。また、転職をする際の動機としては自分のさらなるスキルアップ、キャリアアップをしたいという理由が多いです。特にエンジニアは職人ですので、自分のスキルアップには余念がないでしょう。求人情報もIT系のものはたくさんあるので、インターネットでも確認してみるのもいいでしょう。しかし、こういったIT系、ベンチャー企業には俗にいうブラック企業というものもあります。そういったところに引っかからないためにも、日頃から求人サイトをチェックするのも大事です。ずっと求人の広告が出ているようなところは、人が入らないか入ったとしてもすぐに辞めて人が足りない場所である疑いもあるので、要注意です。同じ業界の企業であれば、それとなくうわさは入ってくると思うので、目星い会社を見つけたらまずは情報収集もしてみましょう。また、自分のキャリアプランも大切です。ずっと現場にいたいのか、そうではなく統括する側になりたいのか、はたまた結婚や出産を視野に入れるとどうなるかということでも転職先は違ってくると思います。ですのでまずは自分のキャリアプランをまとめてみましょう。