仕事における女性の憧れ – キャリアウーマンになろう

政治家の世界や、ものすごい大病院の医者、大企業の社長や役員などについては男性もいるのでしょうが、秘書と言えば女性のイメージがあります。実際に秘書として働いている人が知人の中には一人もいません。そのため、イメージでしかないのですが、秘書と言えば女性でなおかつとんでもない美人で、ものすごく頭が切れ仕事がこの上なくできるという風に思っています。しかし、求人誌などをみていても秘書といった業務内容で募集している会社を見たことはありません。しかし、実際には秘書としてバリバリと活躍している女性も男性もたくさんおられると思います。それに、資格では秘書検定なるものがあることも見たことがあるので知っています。男性も秘書として活躍している人はいると思うのですが、やはり秘書と言えば女性の仕事、というイメージはぬぐいきれないものがあります。私の持っている秘書のイメージはその大半がテレビドラマの影響と言えます。テレビドラマに出てくる秘書はほとんどが女性で、しかも美人です。それに、仕事のできないどんくさい秘書はいませんでした。どのドラマの中でも女性秘書というのは美人だし、驚くほど頭が回ります。しかし、実際にも頭の回転の速い賢い女性しかできない仕事なのだと思います。私が思いつく仕事内容は、ついている社長などのスケジュール管理ぐらいなのですが、人のスケジュールを管理するというのはとても大変そうです。内容的には大変なことも多そうな仕事ですが、びしっとスーツで仕事をしているさまはとてもかっこいいのだろうなと、憧れます。